バラ鞭(細い多条)

 

小さな皮ケースが付いていて、ケースに入れると「細めのペンケース」といった外観です。細い革帯が多数束ねられていて、打撃感は見た目のコンパクトさと裏腹に「重め」です。屋外調教で調教道具の荷物を増やしたくない時や、好きな時にいつでも打てるように調教生に持たせておく、などの使い方に向いています。

皮帯が細いため、わずかな打撃力でもミミズ腫れに近い感じの鞭痕が多数くっきりとつきます。個々の痕はこんもりと盛り上がった状態になるので、そのままアザになるのかと心配してしまいますが、実際には2時間ほどで解消します。鮮明な鞭痕を見せたい写真撮影には好適でしょう。

FacebookTwitterGoogle+共有

よろしければこちらの記事もご覧ください...