ボールギャグ(口かせ)

 

口の責め具です。苦しくはありませんが、常に開口状態となるため涎を垂れ流すことになり、そのアンチ美的ビジュアルを「おとしめられた」状態のアイコンとして使います。衛生上の観点から一度限りの使い捨てとして、さらに事前に滅菌して使っています。

固定バンドの部分の圧迫で皮膚が赤くなるので、調教の最初の方で使い、あとは外しておかないと帰りに外を歩くのがすごく恥ずかしいです。

FacebookTwitterGoogle+共有

よろしければこちらの記事もご覧ください...