第九教程 儀式

sm調教

調教の始めに従順を誓い、終わりには感謝を行為で表します。
それは調教の都度、自発的な意志で性調教を受ける気持ちを新たにするための儀式です。初回の調教では調教者に対してひざまずく姿勢で、従順の意を調教者の全身への奉仕によって表し、2回目以降の調教では、脱衣して全裸で儀式に臨みます。

本サイトの「調教ギャラリー」に掲載されている画像はモデルを撮影した「調教イメージ」で、実際の調教の記録ではありません。調教の記録画像は、調教生自身が希望する場合を除きサイトなどに公開されることはありません。

FacebookTwitterGoogle+共有

よろしければこちらの記事もご覧ください...