2. 性器

SM調教と性器

 

 

性調教と性器

 性器に対する調教は性調教の一番重要な要素です。調教を通して常に性器の状態は注目されます。陰核、大小陰唇、膣口、尿道口の全ての部分はこまかく観察され、記録され、指で診れて感覚が試されます。このような調教の結果、調教生の意識は常に性器に集中し、性器の感覚と機能が目に見えて変化してゆきます。

自慰の観察

 調教者の目の前で自慰行為(強制オナニー)をしていただきます。 オナニーは、道具の使用や指入れの有無など、これまでに行ったことのあるいろいろなスタイル・姿勢を実際に再現していただきます。

性器内部の観察

 性器の周辺および外観を観察して・写真などに記録します。また、クスコ(膣鏡)で膣口を開いて性器内部を観察し、膣口付近、膣内部、子宮口周辺の感覚を個別に調べます。

器具を用いた性器調教

 バイブレーター、ローターなど各種の性具を用いて性器のまわりと内側の感覚を部分ごとに調教します。

Lesson 3 肛門

性調教の問合せ・ご依頼

FacebookTwitterGoogle+共有