7. 忍従

SM調教と忍従

性調教における忍従の意義

 あなたが「いま」心地良いと感じられる限界を超える刺激を経験することにより、性感の幅を広げることが性調教における忍従の意義です。実際の課題と難易度は、その時点での調教の進展によって決められます。次にあげるのはその一例です。

痛みに耐える

乳首や性器へのクリップの着用など、通常より強い持続的な痛みを経験していただきます。

鞭の調教

苦痛に耐えることも快感として受け入れます

室外での露出

下着を脱いで外を歩きます、寒い時期なら全裸の上にコートのみを着た状態も良いでしょう。さらにこの状態で、店舗に入る、姿勢をかがめる、など指示に従って行動します。また、指定の場所(室外)で下着を脱いだり、露出をしていただきます。

排尿・排便の管理

調教者に指示された場所・方法で排尿、排便を行っていただきます。

Lesson 8 感覚

性調教の問合せ・ご依頼

FacebookTwitterGoogle+共有