8. 感覚

SM調教と感覚

性調教における感覚の意味

 性調教では、感覚をあらゆる方向に拡張し、その境界を広げることを目指します。体に触れる絹や羽のような微かな感覚を鋭く感じる一方で強い痛みの感覚を快楽へと昇華することを目指します。

微かな感覚と強い感覚

 性器や乳房、体の隅々に触れるどんな微かな感覚も感じられるように目隠しなどで訓練します。 また反対に、今までは痛みとしてしか感じることのなかった強い感覚の中に快楽を見出せるように訓練し、 耐えることのできる痛みの限界を少しずつ広げる試みを行います。

性器感覚の拡大

 これまでに実行したことの無い方法で自慰を行っていただきます。また特に性器内部の感覚を開発することで性器感覚を拡大し、性具やペニスの挿入による感覚を研ぎ澄まします。

目隠しでの性器感覚

感覚に集中します

オーガズムの調教

 自慰や器具によってオーガズムを強制されたり、反対に禁止されたりします。 刺激による快感がオーガズムの段階に達した場合でも、調教者が許す時だけオーガズムに至ることが認めれます。 オーガズムの支配を通して調教者に対する従順をあなたの体に刻み込みます。

Lesson 9 儀式

性調教の問合せ・ご依頼

FacebookTwitterGoogle+共有