足を縛って自慰しなさい

毎日の妄想オナニーは順調でしょうか。

同じパターンだけでは飽きてしまいますよね。
そろそろ妄想に少しスパイスを加えましょう。
自分で自分を縛る「自縛」でのオナニーを試して報告しなさい。

適当なロープ(又はロープ状のもの)を用意して自分の足を縛ってみなさい。
調教での「縛り」ではきしむ音と縄目の美しさから主に麻縄を使いますが、
自縛する場合、最初は綿のロープが使い易いでしょう。
直径8~10ミリくらいの「金剛打ち」という撚りかたのものが適しています。
入手が難しければバンダナなどでも代用できますが、あまり細いと血管を圧迫
して血流が悪くなりやすいので注意してください。

最近は便利になった、というかSMも市民権を得たものです。
アマゾンでおおっぴらに「SMロープ」を扱っています。
東急ハンズやホームセンターでも「綿の太めの金剛打ちロープ」を探せば
見つかると思います。撚りが荒い「三つ打ち」は避けます。

縛る場所は足首、膝などが最初は無難でしょう。
自縛してオナニーするのに慣れたら、腰にまわした縄を前で結びそこから
股を前から後ろに通して後ろで腰の縄に結ぶ「股縄」にチャレンジして
みなさい。最初は下着の上から、それに物足りなくなったら全裸で試しなさい。
クリトリスや肛門にあたる所に結び目をつくって強く後ろに締め上げて
さらにその縄を自分で上に引き上げるようにして食い込ませながら
感触を味わって報告しなさい。
これもまた多くの人が楽しんでいるのでしょうか、 wikipedia に詳しい解説が
豊富な写真入りであります。多くの参考写真は装飾的過ぎてあまり参考に
ならないかもしれませんが…

FacebookTwitterGoogle+共有

よろしければこちらの記事もご覧ください...