迷っている方へ

tea

 性調教・SM調教のご依頼お問合せ

まずはお話ししてみましょう

実際にお問い合せいただいた方に伺うと「1年以上前からサイトを見ていました」とおっしゃることも珍しくありません。そのような方と Skype などでお話しすると「自分をガードしなく良いので安心した」「予想に反して優しい感じだった」といった印象を持たれるようです。肉声というのはメールの文字だけではわからない感覚的なものが良く伝わるものです。迷われたらまずは Skype / LINE などでお話ししてみましょう。きっと不安も薄れ安心して最初の調教が楽しみになるはずです。

「ためらい」から一歩前へ

このサイトに来られた方の多くは、「調教」という言葉に押さえ難い魅力を感じながら、なかなか実際の「依頼」には踏み切れないという繊細な方々でしょう。サイトへの訪問履歴を見ていると、リピート回数の多さからそのような迷い、逡巡が強く感じられます。

何回もサイトに来ていただける、ということはサイト主宰者としては嬉しい事ではありますが、同時に調教者としてはなかなか実際にお会いできないことへのもどかしい気持ちもあります。

ちょっと考えてみても迷われる理由は考えれば考えるほどたくさん出てきて、不安の種も尽きません。

    • 盗撮されるのではないか
    • 写真撮影されたら無断でインターネットに流出・掲載されてコントロールができなくなるのではないか?
    • 本当に嫌な行為を無理矢理強制されるのではないか?
    • 妊娠や性感染症の心配は?
    • 知人や周囲の人、家族に知られるのではないか?
    • この調教をきっかけにして自分がどんどん落ちていってしまうのではないか?

画像の撮影と使用

特に画像の撮影、管理、掲載については「遵法宣言」にも書きましたように厳格な基準と方針に従って最終素材まで確認していただいてから掲載する、という手順を守っています。またそもそも本サイトの調教イメージの多くはモデルさんによる撮影で、調教生の画像は特にご本人が希望される場合を除きサイト掲載いたしません。

調教要素の強要をしない

性調教のご依頼」フォームで「調教要素」にご記入いただいた際に「お許し下さい」を選ばれた項目については、初回調教の調教要素から除外します。

「性調教」は大人のためのメンタルな手の込んだ「ごっこ遊び」です。それをなるべく意識させないように「調教」というシチュエーションを演出することで、遊びとしてのクオリティーをノーブルな趣味にまで高めているのです。

この調教を通して、あなたが急な下り坂をどこまでも転がり落ちてゆくようなことは決してありません。隷属ではなく「自らの意思による従順と奉仕」を身につけていただくことがこの調教の目標なのです。

現在ほかの主様から調教を受けられている場合

「調教中」「主従関係」「奴隷契約」「絶対服従」という呼び方がしっくりくるような関係のパートナーさんがいらっしゃる場合には、当サイトで「性調教」を受けられ前にそちらとの関係をスッキリさせておくことが望ましいでしょう。関係を終了させてから当サイトの調教を受けられるのであればベストですが、関係を継続されながら性調教を希望される場合、何らかの形で現在の主様のご了承、またはご命令をいただいて性調教を受けられるようお願いいたします。詳しくは「今も調教中なのですが」をご覧ください。

調教開始前のコンサルティングとカウンセリング

実際の調教スタートに先立って、このような疑問・不安にひとつずつ丁寧にお答えすることで安心して調教を開始できるようにしていますので、どうぞ勇気を持って「最初の一歩」を踏み出してみてください。

「性調教」を通して、あなたの女性としての魅力を内面から磨くお手伝いができる日がくるのを楽しみにしています。

さぁ、「性調教」の世界へ勇気を出してどうぞ…

性調教の問合せ・ご依頼

 

FacebookTwitterGoogle+共有