金剛打ち綿ロープ(細口)

 

長い方は着衣緊縛、短い方は簡単に手首を拘束する時に使う。当たりはやわらかいが固く結ぶと解けにくく、伸縮性が大きいため実際には麻縄の方が扱いやすい。

 

FacebookTwitterGoogle+共有

よろしければこちらの記事もご覧ください...