首輪とハーネス

 

いわゆる「支配と服従」や「奴隷調教」の代表的なアイテムです。性調教ではもう少し象徴的な意味でこれらを使います。調教中を意味する「オン」と日常を意味する「オフ」を区別するもの、自身を「従順を誓った者」として意識させるための一種のサインと考えていただければ良いのではないでしょうか。

私たちの「性調教」よりもっとプライベートな関係に踏み込んだ調教関係では、デザイン化された首輪や一見アクセサリーとしてのチョーカーのように見えるおしゃれな首輪を与える場合もあります。

ここに挙げたものはいずれもドンキで買ったリアルわんちゃん(中型犬)用。わんちゃんは毛があるので大丈夫ですが、人間の場合これだと首輪の内側が滑らないため、首輪を持って回されると首の皮がよじれる。

FacebookTwitterGoogle+共有

よろしければこちらの記事もご覧ください...